読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サンムーン S2 wcsレート 2000達成構築】 ミロガラワルカグヤ

【並び】

 

【構築の流れ】

いかくウインディが多い環境で、かちきミロカロスが強いと思い着目しました。ミロカロスが場に居座ることで相手は場にウインディを出しづらくなるため、ウインディの仮想敵であろうテッカグヤが動きやすくなると考えました。ミロカロステッカグヤはどちらも電気技が弱点であるので電気技を吸えるガラガラがすぐに入ってきました。次に、いかくにより味方の物理耐久を上げたいと考え、3対と補完の良いワルビアルを採用しました。この4体が非常に相性が良く、wcsルールで最も崩しにくいであろうテッカグヤのまわりに、かちき・ひらいしん・いかくという特性を用意することで、テッカグヤをさらに崩しにくくした構築となりました。残りの2体は、きつい雨パ意識で適当にカプコケコとカミツルギを選びました。

 

【個別解説】

ミロカロス@オボンの実

特性 かちき

性格 ずぶとい

実数値 202-×-140-120-145-105

努力値 252-×-228-0-0-28

技構成 ねっとう じこさいせい どくどく まもる

耐久は無補正A252振りカミツルギリーフブレード確定耐えまでBに振り、残りはバルジーナの挑発意識でSに振りました。どくどくがメインウェポン。場に居座り続けウインディをけん制し続けるためのじこさいせい。オボンの実を持たせてさらに耐久を上げました。

 

ガラガラ@ふといホネ

特性 ひらいしん

性格 しんちょう

実数値 167-101-130-×-145-65

努力値 252-4-0-×-252-0

技構成 フレアドライブ シャドーボーン みがわり まもる

思考停止HDぶっぱ! Aに努力値を割かなくても十分火力があります。みがわりは、ミロカロスのどくどくやテッカグヤのやどりぎのたねと相性の良い、非常に便利な技です。

 

ワルビアル@ジメンZ

特性 いかく

性格 ようき

実数値 183-161-101-×-95-148

努力値 100-188-4-×-36-180

技構成 じしん かみくだく ちょうはつ まもる

HB,,,A-1無補正A252振りカミツルギリーフブレード最高乱数以外耐え(瀕死率6.25%)

HD,,,無補正C252振りカプコケコの(ダブルダメ)眼鏡マジカルシャイン最高乱数以外耐え

S,,,準速95族(カプテテフやウインディ)抜き

A,,,残り

いかくにより味方の物理耐久をあげる役。単体性能を上げるために持ち物はジメンZ。

耐久数値は低いが、自身のいかくやエスパー技と電気技無効の性質を持っているため後出しもでき、とても強いポケモンだと思いました。かみくだくは他の技でもいいかもしれません。

 

 テッカグヤ@たべのこし

特性 ビーストブースト

性格 しんちょう

実数値 203-121-123-114-167-84

努力値 244-0-0-0-244-20

技構成 ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのたね まもる

ほぼ思考停止のHDぶっぱ。ミロカロス・ガラガラ・ワルビアルと組み合わせると非常に崩しにくく、最強のポケモンだと思います。 PPはすべてMaxにしましょう。

 

カプコケコ@こだわりスカーフ

特性 エレキメイカー

性格 おくびょう

実数値 155-×-105-147-95-190

努力値 76-×-0-252-0-180

技構成 10まんボルト ほうでん ボルトチェンジ マジカルシャイン

Sは晴れ下準速ドレディア抜きまで振って残りH

地雷を組み込みたかったので読まれないこだわりスカーフをなんとなく持たせました。ほとんど選出しませんがペリッパーゴルダックドレディアコータスに対しては出していきます。最速ドレディア最速ゴルダックは抜けないので準速であることを祈ります。すべてのドレディアゴルダックに対して行動保障のとれる持ち物に変更したほうがいいです。基本選出の4体は龍舞ギャラドスが苦手なので、相手にギャラドスがいればきまぐれで出しますが圧倒的に単体性能がないので慎重に。

 

カミツルギきあいのタスキ

特性 ビーストブースト

性格 ようき

実数値 135-233-151-×-51-177

努力値 4-252-0-×-0-252

リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ まもる

選出率最下位。ペリッパーゴルダックに投げていく。

 

【基本選出】

 ミロカロス・ガラガラ・ワルビアルテッカグヤ の4体が基本選出。

9割くらいこの選出。

初手 ミロカロス+テッカグヤ or ミロカロス+ワルビアル

ガラガラは裏においておく。

ミロカロステッカグヤでちまちま相手を削っていき、要所要所でガラガラ・ワルビアルを繰り出してサイクルを回すイメージで戦います。

ドレディアコータスには初手ガラガラ+カプコケコ

ペリッパーゴルダックには初手カミツルギ+カプコケコ 

 

【戦績】

 

f:id:sho_poke:20170228190320p:plain

勝率7割5分 

カミツルギの枠がキュウコンになってますが、1960くらいから2007までの5戦だけ入れていました。目的は、相手の初手ガブリアスカプコケコの並びで選出するのを抑制することによって、基本選出の4体の勝率が上がると考えたためです。1回も選出してません。

 

カプコケコ・カミツルギの枠は改良の余地がありますが、ほかの4体は非常に強力な並びだと思います。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

【SDテキスト】

 

Milotic @ Sitrus Berry 
Ability: Competitive 
Level: 50 
EVs: 252 HP / 228 Def / 28 Spe 
Bold Nature 
IVs: 0 Atk 
- Scald 
- Toxic 
- Recover 
- Protect 

Marowak-Alola @ Thick Club 
Ability: Lightning Rod 
Level: 50 
EVs: 252 HP / 4 Atk / 252 SpD 
Careful Nature 
- Flare Blitz 
- Shadow Bone 
- Substitute 
- Protect 

Krookodile @ Groundium Z 
Ability: Intimidate 
Level: 50 
EVs: 100 HP / 188 Atk / 4 Def / 36 SpD / 180 Spe 
Jolly Nature 
- Earthquake 
- Crunch 
- Taunt 
- Protect 

Celesteela @ Leftovers 
Ability: Beast Boost 
Level: 50 
EVs: 244 HP / 244 SpD / 20 Spe 
Careful Nature 
- Heavy Slam 
- Flamethrower 
- Leech Seed 
- Protect 

Kartana @ Focus Sash 
Ability: Beast Boost 
Level: 50 
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe 
Jolly Nature 
- Leaf Blade 
- Smart Strike 
- Sacred Sword 
- Protect 

Tapu Koko @ Choice Scarf 
Ability: Electric Surge 
Level: 50 
EVs: 76 HP / 252 SpA / 180 Spe 
Timid Nature 
IVs: 0 Atk 
- Thunderbolt 
- Discharge 
- Volt Switch 
- Dazzling Gleam